ハサミとギターの「二刀流」

訪問美容師二俣さん弾き語りライブで笑顔お届け

高齢者や障害者施設で訪問美容師として活躍する一方で、ギターの弾き語りをしながら音楽ライブに励む「二つの顔を持つアーティスト」犬山市の二俣洋志(29)さん。

甘いマスクから湧き上がるパワフルな歌声はファンを魅了しています。
「人に喜んでもらうことが好きですから」と二俣さん。

代々理容店を営む家庭に生まれ「祖父の姿に憧れて美容師になりました」とにっこり。訪問美容を学び、高齢者や外出が困難な障害者たちのために「(一般の人が)美容室へ自由に足を運んで、イメージ通りのヘアスタイルにしているのと同じ気分になって輝きを増してほしい」と意欲的。

一年間ドイツで美容師として積み上げた実績も。

2月10日には、鳥居松町のカフェ「アランシオネ」でパフォーマンスグループ「くろ☆ぽんず」のななみさんとパーカッション奏者の3人でライブを開催。昭和歌謡やフォークソングなどリクエストに応じながら、即興演奏をして会場を大いに盛り上げました。

「(私のような)訪問美容師を多くの人に知ってほしいです」。ハサミとギターの"二刀流"で利用者の笑顔を支え続けています

☎︎090(6579)1989、二俣さんへ

【[世界の動き身近な話題中日新聞]春日井 くらしのニュースより】

訪問美容ambiente

年齢を問わず、様々な理由により美容室へ行くことが困難な方に利用していただけます。【岐阜・愛知】を中心に、全国何処へでも出張致します。年中無休 📞090-6579-1989

0コメント

  • 1000 / 1000